【お知らせ】小学2年生が町探検で銀虎へ!!

こんばんは。さいたま市見沼区の畳店銀虎です。

今日は、近隣小学校の2年生の生活科の学習「町探検」で弊社にたくさんの小学生が来てくれました!

「地域の人と進んで適切に接することで、自分の町への愛着を含め、地域の人々と関わって生活する楽しさに気づく」というねらいがあるそうです。

お揃いの探検バックを首から下げて、グループ(4人+保護者の付き添い1人)が、次から次へ「こんにちはー!」と元気に暖簾をくぐって登場!事前に一生懸命考えてくれた質問を熱心に投げかけてきてくれます。

・たたみはどうやって作るのですか?

・大変なことは何ですか?

・どうしてたたみ屋さんになったのですか?

・・・・などなど。

実際に、い草を触る、香りを確かめる、畳表を見る、畳縁を見る、機械を見るなど、一つ一つに大きな歓声が上がり、私達には古く昔からある当たり前の光景ですが、小学2年生にとっては、新鮮である意味新しいものにうつったようです。

↓このような感じでお迎えしました。

 

 

 

 

 

 

泥染めした後のい草の匂いを確かめたときに「チョコレートのにおいがする!」と喜ぶ姿が印象的でした。(きっと品質の良い泥染後のい草は、甘い香りがするためかと思います)

そして「たたみすごーい!」などといった声も聞こえてきたことがとても嬉しいひと時でした。

私から子どもたちに「お家に畳はありますか?」という質問を投げかけてみましたが、約3割のご家庭に畳がないことがわかりました。

畳のお部屋が年々減少し、畳を知らない子ども達がどんどん増えてきている現状の中で、今日のような時間が、少しでも子ども達に熊本八代の畳を知ってもらうきっかけとなったことが大変うれしく思います。そして、微力ながら今後もこのような形で子ども達に伝えられる畳店であり続けたいと思いました。

今日は子ども達のまっすぐで、真剣で、一生懸命な姿から私の方が学ばせていただきました。帰りがけの一言「またくるねー」に、とっても元気をいただきました。

町探検に来てくれた小学2年生のみなさん、ご協力いただいた生産者の上本さんに改めて感謝です。ありがとうございました!

 

facebookやっています。ご覧ください! 銀虎facebook ・ 盆彩畳facebook

弊社の営業範囲は、さいたま市・川越市・上尾市・春日部市・戸田市・志木市・蕨市・越谷市など弊社周辺地域をはじめとする埼玉県全域、茨城県(水戸市、ひたち市、鹿嶋市、土浦市、古河市をはじめとする全域)、栃木県(宇都宮市、小山市、栃木市、矢板市をはじめとする全域)、群馬県(前橋市、高崎市、太田市をはじめとする全域)、千葉県(野田市、流山市、柏市、松戸市、木更津市、館山市、銚子市をはじめとする全域)など北関東全域となっております。
営業範囲外でも個別にご対応させていただける場合も多々ございますので、お気軽にご連絡ください